施術法をチェック|育毛シャンプーで女性のエナジーが甦るようになる

育毛シャンプーで女性のエナジーが甦るようになる

男の人

施術法をチェック

頭部

病院を選ぶ時のポイント

自毛植毛を大阪で受ける時、気を付けたいクリニック選びのポイントとして、毛根の採取法が挙げられます。自毛植毛は自分の頭皮から毛根を採取し、それを薄毛部分に埋め込む事で髪のボリューム感をアップする薄毛治療です。毛根を採取する施術法には、色々な方法があるので、どのような採取法を行っているかを知る必要があります。大阪は全国的に有名な、自毛植毛を得意とするクリニックもある事から、最新の採取法を行っているクリニックもあります。最新の採取法は痛みも少なく、毛根の定着率も高いなどのメリットはあるものの、やはり従来の採取法と比べると費用は高額となるようです。費用や採取法、定着率や医師との相性など色々なポイントを比較して、自分に合ったクリニックを選びましょう。

採取法の種類

自毛植毛で毛根を採取する方法として、ポピュラーなのがFUT法とFUE法です。大阪のクリニックでも多くが、この2つの採取法を採用しています。FUT法はメスを使い頭皮を切り取り、ドナーとなる毛包を採取する施術法です。広範囲の薄毛もカバーできる点が、FUT法の特徴となっています。FUE法はメスは使わずパンチと言われる器具で、毛包をくり抜き採取する施術法のが特徴です。頭皮を切開しないので、何回でも受けられる点がFUE法の魅力です。また、大阪のクリニックでは自毛植毛を専門に行うロボットで、毛包を採取しているクリニックもあります。地方ではまだ導入しているクリニックは少ない、ロボットによる採取法を受けられるのは、薄毛治療を専門に行うクリニックが多い、大阪ならではのメリットと言えるでしょう。